ボルゾイ トゥイースティーの里親日記
家庭犬となったトゥイースティーとの日々を初代ボル、アリスの思い出を交えながら綴ります。

プロフィール

eku

Author:eku
ワンコの紹介
主人公 トゥイーステイー
山梨県出身2013年7月20日生まれの元繁殖犬(出産2回)
ビビりでシャイで繊細だけど時に気の強さを見せることも
年下、イケメン好き♡

長女 ショコラ(2005年12月3日生)
クリームのロングコートチワワ
人見知りの犬見知り
1匹狼的な性格
ニーナと同胎の姉妹

次女 ニーナ(2005年12月3日生)
ブラクリのロングコートチワワ
ショコラと姉妹
膝の上と抱っこ大好き
私のストーカー
ニーナとすみれは仲が悪く一緒にできません(T_T)

三女 アリス(2008年11月28日生)
我が家の初代ボルゾイ
頭が良くて可愛くて大好きな自慢の子
2015年10月に6歳11か月で突然虹の橋を渡りました

四女 すみれ(2009年5月24日生)
ブルーホワイトのロングコートチワワ
コミカルで面白い子です
食いしん坊でいつも食べ物を探しています

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

なれそめ①ショコラ編

なれそめ?なにそれ?そんなことよりトゥイが見たいの、という方のために本日のトゥイから

お久しぶりのリオくんです

ちょっと挨拶すればお互いもういいです、な2頭です

P1150546.jpg


今日ももやで幻想的な近所の池

P1150554.jpg


いつもは無関心な鯉に反応し、グイっと身を水面に近づけたので入るかと思って焦りました

P1150556.jpg

以上、簡単ですが、今朝のトゥイでした


昨日のブログでニーナの目を気にされた方がいらしたようです。

以前チラッと触れたことがあるかな?

という訳で我が家のワンコたちの自己紹介をしようかなと。

まずは我が家のワンコ第1号となったショコラとのなれそめをご紹介です。

(文章長いので適当に写真入れてます)


14~5年前、私はある窓口で働いていました。

ある日接客しているとお客様のバッグから小さなチワワが顔を出しました。

当時は某CMの影響でチワワの人気が爆発的に出てから数年経ってましたが、チワワに興味はなく、むしろ人気が理解できずそんなに可愛いか?とすら思ってました。

P1150569.jpg

初めて会った時のショコラ

(幼少期の写真はプリントしたものを撮影したものです)


でも、お客様のチワワはそんな私を一瞬にしてデレデレにしてしまうほど可愛いかったのです。

(残念ながらこの子の写真はないです)

その時は他にお客様がいなかったので私はそのチワワを褒めちぎったため、飼い主さんはとても気を良くして「今度うちで子犬が産まれるから見に来て」と言って帰っていきました。

P1150573.jpg

同胎3姉妹

(左:ショコラ 中:ニーナ 右:隣の市に行ったメルちゃん)


そんなことはすっかり忘れ、当時の仕事も辞めて1年以上たって元同僚から電話がありました。

「チワワのお客さん覚えてる?子犬産まれたからekuさんに飼って欲しいって言ってるんだけど」と。

P1150574.jpg

ショコラ、メルちゃんとそい寝


そのことはすぐに思い出したものの、私とダンナさんは犬は外で飼うものっていう昔チックな考えでした。

でもお互い動物好きで前々からいずれ家を建てたら犬を飼いたいねとは話してました。

P1150585.jpg

面会時のショコラ、手のひらサイズ


電話がきた時は家を建てて1年くらいたっていましたが、私もフルタイムで働いていて犬を飼うって話は2人の間でありませんでした。

でもその電話でチワワ可愛かったな、飼いたいけど室内犬だし…室内犬だっていいじゃん!など葛藤。

P1150591.jpg

同胎とは思えない体格差


ダンナさんに話して反対してくれれば諦められると思って言ってみると「見るだけでも行ってみよう」と意外な返事。

見に行ったお宅は成犬のチワワを6頭飼っていて自家繁殖していました。

P1150593.jpg

ショコラお迎えの日

左:お父さん 中上:お母さん


大事な我が子の子犬の行き先は誰でもいいというわけではなく、ちゃんと可愛がってくれる人って言ってたけどたった1回会っただけの私に声が掛かったってことは飼い主さん決まらなかったのかな?なんて思ったりして(^^;)

P1150595.jpg

ショコラ、お外デビューの日


その時見に行ったチワワがショコラです。

ちっちゃくって可愛かった~

見ちゃったらもうダメですよね。

ショコラはもちろん可愛かったのですが、私はそのお宅の成犬チワワたちが可愛くて、こんな風になるんだ~という気持ちも大きかったです。

もちろん、この子の命に責任を持つことをちゃんと覚悟しましたよ。

DSCF0447.jpg

ショコ・ニー姉妹のベストショット

2才半ごろ、河口湖ハーブフェスティバルにて


こんな経緯で我が家にワンコがやってくることになりました。

元々の名前はナナ。

自分が大好きな物を名前にしようとチョコレートをオシャレにフランス語でショコラと命名。

生後2か月ちょっとで手のひらサイズのちっちゃなショコラが見学から約2週間後に家族となりました。


ニーナについてはまた今度。長々とお付き合いいただきありがとうございました。


いつもありがとうございます(*^^*)

ポチしていただけると嬉しいです


スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


copyright 2005-2007 ボルゾイ トゥイースティーの里親日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.